▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼

.. ▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼
.. ▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼
▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼
▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼∴∵▲▼
.
.

▲▼∴ 731908. ∵▲▼ 『レイ3部作』ぢゃレイ・レイア・レンと、レレレのおじさん

我々ファンとしては、
初代『ルーク3部作』の今回の面々と、
『アナキン3部作』で人気ウナギ昇りの
ナタリー・ポートマン
ユアン・マクレガー
ヘイデン・クリステンセン
リーアム・ニーソン辺りとの
絡みが見たい所ではあるが、
この調子では実現すまい。
.

▲▼∴ 731887. ∵▲▼ 地の底を這いずり回る、嘗てのスターたち

考えてみれば、キャリー・フィッシャー
マーク・ハミルなど売れてない俳優は
安いのだ。
高額なハリソン・フォードは今回きり。
.

▲▼∴ 731866. ∵▲▼ 『スター・トレック』の時レナード・ニモイを20年ぶりに登場させた(今年2月27日に亡くなったニモイ)。同様、「馬鹿の一つ覚え」のJ・J・エイブラムス。

そりゃキャリー・フィッシャー
マーク・ハミルが現れた日にゃ
滂沱の感涙が流れたが、
そこだけに依存しており、
CG多用で如何にも安く仕上げた、
繋ぎの・薄い作品でしかない。
.

▲▼∴ 731845. ∵▲▼ ルーカス・サプライズが無かった!!

舞台数も少なければ、
スリリングな意外性もない。
これがジョージ・ルーカスであれば/
ルーカスフィルムであったならば、
かつてシリーズ1を上回る
シリーズ2を作り得た以上、
更なるシリーズ3を作り成せた筈だが、
哀しい哉、惨憺たる駄作が呈された。
.

▲▼∴ 731824. ∵▲▼ スピンオフ作品も次々

だから、『スター・ウォーズ』シリーズは、
魂を失った。
今回のエピソード7に続き、
エピソード8・エピソード9が
続々公開されるが、
恐らくその3本を纏めて1本にして
初めて嘗てのSWシリーズlevelになる。
.